今日は、「レジスタントたんぱく(レジスタントプロテイン)」についてお伝えしていきますね!


レジスタントたんぱくのはたらき

レジスタントたんぱく(レジスタントプロテイン)は、名前の通りたんぱく質なのですが、食物繊維のようにほとんど体では消化されない成分で、

  • 食事で摂った糖の吸収を遅らせたり
  • コレステロールを吸着し体外に排出してくれる

働きがあるといわれているものです。
ダイエットや健康維持増進・生活習慣病予防にも効果的ということですね!


レジスタントたんぱくは、どんな食品に含まれているの?

レジスタントたんぱくは、たんぱく質であるとお伝えしましたが、たんぱく質といえば、「お肉・魚・卵・・・」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 実は、たんぱく質でもお肉やお魚、卵などにはこのレジスタントたんぱくは含まれていないのです!


レジスタントたんぱくは、大豆、大豆製品(豆腐・納豆など)、酒粕やお蕎麦などに含まれています︎。


その中でも、大豆製品の「高野豆腐」には特に多く含まれています!これは、高野豆腐が圧縮、凍結、乾燥などの多くの加工工程があることによりレジスタントたんぱくが増えているようです。


レジスタントたんぱくの多い高野豆腐

高野豆腐は、好き嫌いが分かれる食べ物のイメージがありますが、私は大好きです!乾物なので、日持ちもして常備しておくことができるので、食材がない時や急なお弁当の時にとても便利です。煮物にも使えますし、戻してカツのようにフライにしてもとても美味しいです。また、おろし金ですればパン粉のように使うこともできます!スーパーなどお店では、いろいろな大きさの高野豆腐もあります。小さくカットしてあるものは、水戻ししないでそのままお味噌汁に使えたりするので、とても便利ですよ。


…とは言っても、こればかり食べていては栄養バランスは崩れてしまいます。毎回お伝えしていますが、いろんな食品をバランスよく摂るためにも、高野豆腐も食品の1つとしてうまく取り入れてみてくださいね。


あなたのかかりつけ栄養士
公益社団法人日本栄養士会認定 認定栄養ケア・ステーション
NPO法人 にこにこmama’s
http://www.nikoniko-mamas.com/
栄養士・管理栄養士・妊産婦食アドバイザー・
アンチエイジングプランナー・離乳食アドバイザー・
幼児食アドバイザー・ファスティングマイスター・
野菜コーディネーター・ 家庭料理技能検定2級

[PR]