ビタミンCの1日の目安量は?

ビタミンCは、コラーゲンの生成に関与しているため、お腹の赤ちゃんの血管や骨を強くするためにも大事な栄養素になるのです!
また、鉄の吸収を促進してくれるはたらきもあります!

食品にはどのくらいビタミンCが含まれているのでしょうか?

食品 ビタミンC含有量(mg)
芽キャベツ5個(75g) 120
パプリカ赤1/2個(70g) 119
パプリカ赤1/2個(70g) 105
ブロッコリー5房(70g) 84
じゃがいも1個(135g) 47
さつまいも1本(180g) 45
いちご6粒 40
キウイ1個 59
ゴールドキウイ 119

野菜や果物に多いですね!
ビタミンCは熱に弱いのですが、いも類に含まれているビタミンCは、でんぷんで守られているため、熱にも強いのです!

ビタミンB1の1日の目安量は?

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えたり、神経機能の正常化にはたらきます。

食品にはどのくらいビタミンB1が含まれているのでしょうか?

食品 ビタミンB1含有量(mg)
豚肉ヒレ(100g) 1.32
豚肉もも赤身(100g) 0.96
鯛(100g) 0.32
ブリ(100g) 0.23
玄米茶碗1杯(150g) 0.24 (白米:0.03)
胚芽米茶碗1杯(150g) 0.12

豚肉の赤身にはとても多く含まれていて、穀類では精製度の低い玄米に多いですね!

ビタミンのB2の1日の目安量は?

ビタミンB2は、不足してしまうと発育不良になる可能性がありますので、お腹の赤ちゃんの成長のためにも大切な栄養です。

食品にはどのくらいビタミンB2が含まれているのでしょうか?

食品 ビタミンB2含有量(mg)
ブリ(100g) 0.36
さわら(100g) 0.35
さば(100g) 0.31
さば水煮缶(100g) 0.40
かれい(100g) 0.35
まいわし1匹(60g) 0.23
ホタテ1個(100g) 0.29
牛乳(200ml) 0.32
たまご1個 0.22
納豆1パック(50g) 0.28

特に魚介類などに多く含まれていますね!

偏ることなく、いろいろな食品をバランス良く摂りましょう。

あなたのかかりつけ栄養士
公益社団法人日本栄養士会認定
認定栄養ケア・ステーション
NPO法人 にこにこmama’s

[PR]