ビタミンAの1日の目安量は?

【18〜49歳女性の1日あたりの目安】

栄養素 非妊娠時 妊娠初期 妊娠中期 妊娠後期 授乳婦 耐用上限量
ビタミンA 650〜700μg +0 +0 +80μg +450μg 2,700 μg

ビタミンAには、耐用上限量(ほとんどすべての人々が過剰摂取による健康障害を起こすことのない最大限の摂取量)があります。ですので、サプリメントは1日の摂取量を守るように飲んでくださいね。特に、複数のサプリメントを飲んでいる方は気を付けましょう。

ビタミンAは、お腹の赤ちゃんの発達にとっても大切な栄養素です。

過剰に摂取しても、欠乏しても赤ちゃんの奇形リスクが高まるので注意が必要なのです。これは、動物性のビタミンAの過剰摂取に気を付けてくださいね。(緑黄色野菜に豊富なビタミンA(βカロチン)は心配ありません)

食品にはどのくらいビタミンAが含まれているのでしょうか?

食品 ビタミンA含有量(μg)
にんじん1/2本(70g) 483
ほうれん草1/2袋(90g) 315
小松菜1/2袋(100g) 260
春菊1/2袋(100g) 380
大根の葉1本分(100g) 330
かぼちゃ(130g) 429
鶏レバー5切れ(75g) 10,500
豚レバー5切れ(75g) 9,750
牛レバー5切れ(75g) 825
うなぎ蒲焼1枚(160g) 2,400

レバーやうなぎは、ビタミンAが非常に多いので日常的に食べないようにしましょう!

ビタミンDの1日の目安量は?

ビタミンDは、骨を強くする などのはたらきがあります。また、ビタミンDが極端に不足すると、高血圧や妊娠糖尿病などの妊娠合併症や早産、喘息のリスクが上がると言われています。

妊婦さんのビタミンDの目安量は7.0μg
耐用上限量は50μg

食品にはどのくらいビタミンDが含まれているのでしょうか?

食品 ビタミンD含有量(μg)
鮭1切れ(100g) 32
まいわし1匹(90g) 19.2
しらす大さじ2(10g) 6.1
さんま1匹(150g) 15.7
きくらげ10個(乾燥) 6.4
干ししいたけ2個 0.4

ビタミンEの1日の目安量は?

ビタミンEは、高い抗酸化作用や、女性ホルモンの分泌を調整するなどのはたらきがあります。

妊婦さんのビタミンEの目安量は6.5mg
耐用上限量は650mg

食品にはどのくらいビタミンEが含まれているのでしょうか?

食品 ビタミンE含有量(mg)
アーモンド10粒 4.5
ヘーゼルナッツ5粒 4.5
ゆで大豆(50g) 0.8
調整豆乳(200ml) 4.6 (無調整は0.2mg)
かぼちゃ(130g) 6.4
アボカド1/2個 2.3
ひまわり油(大さじ1) 4.6
紅花油(大さじ1) 3.3
米ぬか油(大さじ1) 3.1
グレープシードオイル(大さじ1) 3.3

植物性の食品や油に多く含まれていますね!

ビタミンKの1日の目安量は?

ビタミンKは、血液の凝固作用や、骨を強くする などのはたらきがあります。

妊婦さんのビタミンKの目安量は60μg
耐用上限量は決められていません。

食品にはどのくらいビタミンKが含まれているのでしょうか?

食品 ビタミンK含有量(μg)
ブロッコリー5房(70g) 112
ほうれん草1/2袋(90g) 243
小松菜1/2袋(100g) 210
モロヘイヤ(50g) 320
大根の葉1本分(100g) 270
納豆1パック(50g) 300

緑黄色野菜や納豆に多く含まれています!

ビタミンA・D・E・Kといった脂溶性ビタミンは、油と一緒にとると吸収率がアップし、効率良くビタミンを摂取できますよ!

偏ることなく、バランス良く摂りましょう。

あなたのかかりつけ栄養士
公益社団法人日本栄養士会認定
認定栄養ケア・ステーション
NPO法人 にこにこmama’s

[PR]