ミネラルは、生体を構成する主要な4元素(酸素・炭素・水素・窒素)以外の総称です。亜鉛も、ミネラルの一種です。


ミネラルには、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム・・・などたくさんの種類があります。ビタミンと同じように、からだのエネルギー源になるわけではなく、からだの調子を整えるのに欠かせない大切な栄養素なのです!!

体内で合成できないので食物から摂取する必要がありますので、偏った食事をしているとミネラルの不足から欠乏症が出たり、摂りすぎによって過剰症が出たりとしてしまいます。

今日は、ミネラルのうちのひとつ妊活中にも大切な「亜鉛」についてお伝えしていきますね!

亜鉛とは、どのようなものでしょうか。


亜鉛は、5大栄養素のひとつ、「ミネラル」のうちの一種になります。鉄などと同じミネラル(無機質)の分類になります。

私たちの体内では、鉄は約2g存在しています。

亜鉛の吸収率についてですが、いろいろな条件によって変わりますが、約30%と言われています。ヘム鉄の吸収率と同じくらいですね。(鉄についての記事は、過去の記事をご覧ください)


【亜鉛のはたらきにはどんなものがあるの?】

1さまざまな生体内の反応に関係しています。
2アミノ酸からのたんぱく質の再合成に関わっています。
3DNAの合成にも関わっています。
4味覚を正常に保つはたらきがあります。
5新陳代謝を活発にします。

・・・などさまざまなはたらきをしています!


【亜鉛不足に注意!】

亜鉛が不足してしまうと

1たんぱく質・DNAの合成もうまく行えなくなるので、成長障害が起こってしまいます。
2味覚にも関わっているので、味を感じにくくなってしまいます。
3生殖機能の低下にもつながってしまいます。

・・・ほか、貧血や皮膚炎、脱毛などさまざまな症状が起こってしまいます。

あまり、聞きなれないかもしれない「亜鉛」ですが、実はとても大切なミネラルなのです!

亜鉛は、妊活夫婦に大切な働きをします。


妊活中や妊娠中にも大切なはたらきをする亜鉛。

亜鉛は、細胞分裂をするのを促していますので、お腹の赤ちゃんの発育に重要なはたらきをしています。
不足してしまうと発育不良・流産の原因にもなってしまうことがあると言われています。また、不妊症の原因にもなることがありますのでしっかり摂りたいですよね!

亜鉛は精子を作るのに重要なはたらきをしていて、精子の中に多く含まれているのです。

プレママ・ママにとっても、大事なミネラルですが、妊活中のパパにも重要なミネラルであるのですね!!

しっかり摂りたいミネラルですが、摂りすぎは過剰症の症状が出てしまいますので、特にサプリメントを飲んでいる方は、摂取量を守って飲んでくださいね。

今日は、亜鉛のはたらきと重要性についてお伝えしました! まだ伝えられていないことがあるので、亜鉛についての記事は、またアップいたしますね。



この記事の執筆者
NPO法人 にこにこmama’s

あなたのかかりつけ栄養士、公益社団法人日本栄養士会認定、認定栄養ケア・ステーション

食の専門の資格を持つママたちが
食を通じて皆様の健康とキレイを応援します。

栄養士、管理栄養士、アンチエイジングプランナー etc…

[PR]