妊活中・妊娠中は特に食べるものには気をつけなければならないですよね。

いろいろな不安や、ストレス、イライラを軽減させるためにも、外食で楽しんだり息抜きしたり、気分転換をすることは大事ですよね。大切な家族と・友達との外食でも困らず楽しみましょう!!

今日は、外食での選ぶポイントをお伝えしていきます。

*メニューはバランス重視で選びましょう

  • 主食(ごはん・パン・麺など エネルギーになる炭水化物)
  • 主菜(お肉・魚介類・卵・大豆製品など からだをつくるたんぱく質)
  • 副菜(野菜・きのこ類・海藻類など からだの調子を整えるもの)

基本の考えとしては、主食・主菜・副菜のそろった食事が理想です。

例えば・・・

ごはん、鯖の味噌煮、野菜の煮物、ひじき、お味噌汁

というようなわかりやすい定食スタイルがオススメです!

定食というと「和食」になってしまいますが、イタリアンでも中華でも、炭水化物・たんぱく質・野菜などと、このバランスで考えれば、大きく偏ることはないですよ。

*お店選びのポイント!

定食スタイルが良い とはいっても、楽しみや息抜きのための外食ではできるだけ、その時に食べたいものを食べたいですよね!

メニューを決める前に大切な、お店選び。「何を食べようか・・・」も悩みますが、「どこで食べようか・・・」ということも大きな悩みですよね! 妊活中さん・妊婦さんのためのお店選びのポイントをいくつかお伝えします。

  • メニューの種類が豊富

メニューを決めるのに悩んでしまいそうですが、種類が豊富だと、その中からより栄養バランスの良いものを選びやすくなります。

  • 単品メニューがある

単品で注文できるお浸し・煮物・サラダ など不足しがちなものを追加できると、よりバランスは整いやすくなります!

  • 安心、安全な食材を使ったお店を

新鮮なものを使っているところや、食材にこだわりを持っているところは体にも嬉しいです。有機野菜や、無農薬野菜を使っているお店も多くなってきましたね。

  • 全席禁煙

分煙でも、どうしても煙や臭いが気になってしまう事はあります。 タバコの煙から、受動喫煙をしてしまうことがあるため、全席禁煙のお店なら安心ですね。

妊活中のからだのためにも、おうちでのごはんだけでなく、外食でも気をつけたいですよね。美味しく・楽しく・バランス良く食事を楽しんでいけたら良いですよね!

あなたのかかりつけ栄養士
公益社団法人日本栄養士会認定
認定栄養ケア・ステーション
NPO法人 にこにこmama’s

[PR]