妊活中には積極的に摂ってほしい「お魚」を使ったオススメ簡単レシピのご紹介です。
魚の下処理もなく、手軽に使えて栄養価も高い「鯖缶」と、お手頃なのに栄養価が高い「豆苗」を使った1品で栄養たっぷりのメニューです。

*鯖缶と豆苗のパスタ*

常温で長期間保存が可能な缶詰。下処理もなく、鮮度を気にせず使えてとても便利ですよね。そんな人気の「鯖水煮缶」と、栄養たっぷりの「豆苗」を使った妊活さん・妊婦さんにもオススメなパスタです。

【材料(2人分)】

  • パスタ(乾)・・・・・・・160g
  • 鯖缶・・・・・・・・・・・1缶
  • 豆苗・・・・・・・・・・・1袋
  • にんにく・・・・・・・・・1片
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ1と1/2
  • めんつゆ・・・・・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・少々

【作り方】

  1. 豆苗は食べやすい大きさに切っておきます。にんにくは、みじん切りにしておきます。
  2. パスタを茹でます。
  3. パスタを茹でている間に、フライパンにオリーブオイルと、にんにくを入れて火にかけます。香りが立ってきたら豆苗を加え、さっと炒め、鯖缶を汁ごと全部入れます。
  4. 茹で上がったパスタを3のフライパンに入れて混ぜ合わせ、めんつゆ・塩で味を整えて完成です!

(1人分 エネルギー:518kcal  たんぱく質:24.9g  カルシウム:175mg  葉酸:73μg  ) 

*栄養ポイント*

【鯖缶】

  • 良質なたんぱく質が豊富
  • 骨や歯の形成成分・神経興奮の抑制などに関与するカルシウムが豊富 生の鯖に比べて、なんと!カルシウム量は約43倍も多いのです
  • カルシウムの吸収を促進して骨を丈夫にするビタミンDが豊富
  • 正常な赤血球をつくるのに必要なビタミンB12が豊富
  • DHAやEPAといった必須脂肪酸が豊富

缶詰の汁にも栄養が入っているので、捨てずに使いましょう!

【豆苗】

  • 緑黄色野菜でβカロチンが豊富 油脂と合わせることで、βカロチンの吸収がアップ
  • 妊娠前からしっかり摂りたい葉酸が豊富
  • 血液凝固に関与するビタミンKが豊富
  • 抗酸化作用のあるビタミンCが豊富

豆苗は、残った根の部分をお水につけておくと、新しい芽が出てきてまたそこからぐんぐんと伸びていきます!お家の中で簡単に栽培できますので、1回使って捨てずに栽培して使ってみてはいかがでしょうか?お料理に緑の飾りが欲しい時にもとても重宝しますよ。

鯖缶メニューと、豆苗の再生栽培、ぜひお試しください。

あなたのかかりつけ栄養士
公益社団法人日本栄養士会認定
認定栄養ケア・ステーション
NPO法人 にこにこmama’s

[PR]